猫のフィラリア予防にはレボリューション猫用!

種類は3つ!

シートと錠剤

犬や猫のフィラリア症の予防薬として人気のあるレボリューションという医薬品の他にも、色々な方法の投与法があります。犬や猫の種類によっても方法を分けられるので、ここでは投与方法を紹介していきます!

read more

見つけにくい症状

薬の研究

猫や犬にとってはとても恐ろしい病気の一つである、フィラリア症は死に至ることもある大変危険な病気です。感染してしまうと寄生虫が体内で5〜6年の間に成長を続け、病気を進行させていきます。成長期間が長いため、感染していても気づかないことが多く、気づいた時には結構遅くまで進んでしまっているケースも多々あるので、少しでも異常を発見したら病院へ連れて行くようしなければいけません。感染していてもフィラリア症の主な症状が出るのは遅いので、元気がない状態でも気にかけてあげることが大切です。ちなみに感染してしまうと現れる症状には、急性の症状と慢性の症状に違いがあります。急性フィラリア症の場合は、黄疸や赤褐色色の尿が出ます。目に見てわかるような症状が現るのでフィラリア症のことをあまり詳しく知らない人でも見つけることができますが、急性はかなり危険な状態となっています。見つけ次第すぐに病院へ連れて行く必要があります。なるべく早い段階で連れて行かなければ手遅れになってしまうこともあるので気を付けましょう。慢性フィラリア症の場合には、咳や息切れなど普段でもちょくちょく見かけそうなことから、腹水や水を異常に欲しがったり、散歩を嫌がる等の症状が現れるのですが、あまり分かりづらい表情なので見つけるのが難しいかもしれません。特に夏の暑い時期にフィラリア症に感染する確率が高くなるので、暑さのせいだと思い込んでしまうこともあるでしょう。しっかりと気を付けてみてあげないと後々大変なことになってしまうので気を付けましょう。フィラリア症は、最終段階まで病気が進行すると死に至る大変恐ろしい病気ですが、レボリューションなどの医薬品を投与するだけで確実に予防することができる病気でもあります。適切に予防薬を投与し、しっかりと予防してあげましょう。

自宅に居ても可能

手に乗せた薬

人気の高い医薬品であるレボリューションは、フィラリア症だけではなくノミやダニまで駆除してくれるとても便利な医薬品ですが、医師の指示が無ければ購入できない医薬品となっています。ここでは医薬品を家から購入する方法を紹介!

read more

制限を守りながら!

いろんな薬

レボリューションなどの要指示医薬品を個人輸入代行で購入する場合には、いくつかの注意点があります。安全に利用するためには、個人輸入代行を利用するマナーを守らなければいけないので、ここでは注意点を紹介していきます!

read more

コンテンツ一覧

黄色の薬 「猫のフィラリア予防にはレボリューション猫用!」のコンテンツ一覧です。

read more